スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nom us, icno life  ―track,10-4(28) 中島みゆき (complete)

2014年06月23日 22:30

ここ数年かけて、ようやく中島みゆき様のアルバムを全部聞いた。
とにかく75年のデビューからほぼ毎年アルバムを発表してるだけあって、
私のiTunesにも五百曲弱入っている。

思えば中学生の頃に、ベストアルバム「大吟醸」を聞いてからはや廿年弱、
当時ですら、ディスコグラフィーの曲数に、
「これ全部聞きたいけど、どれくらいかかるんだ?」と思ってから長い時が経った。

記念というわけではないが、二枚組としてフェイバリットセレクトをあげてみようと思う。
三、いや四枚組でも足りない曲数(+演奏時間)ではあるが。



-Disc 1-
まつりばやし
誘惑
家出
吹雪
誰のせいでもない雨が
エレーン
ローリング (from 中島みゆき)
蒼い時代
夜行
一期一会
荒野より
ヘッドライト・テールライト
幸せになりなさい
紅灯の海


-Disc 2-
時代
HALF
化粧
仮面
あした
二隻の舟 (from EAST ASIA)
永久欠番
後悔
Tell Me,Sister
カーニヴァルだったね
ミラージュ・ホテル (from 恋文)
サーモン・ダンス
ファイト!


漏れた曲(一例)
あぶな坂 ・ りばいばる ・ かなしみ笑い ・金魚 ・ 傾斜
あした天気になれ ・ 御機嫌如何 ・ 荻野原 ・ 浅い眠り ・ 重き荷を負いて



completeと書いておきながら流動的、
上記の通り曲数が多いのでふとした曲がいきなり上位にあがってくるかもしれない。

スポンサーサイト

ASKAに容疑者とついた日。

2014年05月17日 22:30

●ASKA、覚醒剤所持容疑で逮捕。
去年からの一件の着地点は、こんな形になってしまった。


午前中の買い出しを終えてネットに繋いだ目に飛び込んだ衝撃。
いや、衝撃ではなかった、
去年の報道である程度の心の準備、覚悟はあった。

あの時の対応は「薬物使用を認めたくない」ものだった、
ファンの贔屓目色眼鏡でもそれを見逃すことは無理だった。

半日ではあれど、時とともに判明していく報道を見るにつけ、
活動復活はおろか公衆の面前に立つことさえ難しいのでは、と思えてくる。
想定される最悪にかなり近いように思えて仕方ない。


去年、復活を発表した時のdialog。
http://eroimo.blog104.fc2.com/blog-entry-1024.html
そして、薬物報道、活動自粛の頃のdialog。
http://eroimo.blog104.fc2.com/blog-entry-1118.html

CHAGEandASKAについてのつらつらdialog。
http://eroimo.blog104.fc2.com/blog-entry-603.html
ASKAソロについてのつらつらdialog。
http://eroimo.blog104.fc2.com/blog-entry-744.html

上記dialogに書いてある通り、
私にとってトップオブマイミュージックがCHAGEandASKA。
ここから色々な邦楽を聞くようになり今に至る。


例えば十年以上前にこの一件があったなら、
翌日にでも全CDを売り捌いていたかもしれない。

良くも悪くもそんなに何もかも極端に走るほど若くはない。
その行為を許すのではない、
一人の人間とその創作物は別物だとわかるし、
必然性がない行為だとも同様にわかるのだ。



とりあえず、これからもチャゲアス、ASKAソロ、
勿論CHAGEソロ、MULTI MAXも聞き続ける。
去年の報道の時点で信じる信じないの問題じゃないと書いたが、
その現時点での答えが「覚醒剤所持で逮捕」ということ、残念だがそれが事実。

いつか新曲が出ることを、願う。



[ASKAに容疑者とついた日。]の続きを読む

nom us, icno life  ~track,19-4(27) ムーンライダーズ (complete)

2014年05月11日 22:30

ムーンライダーズ、MOONRIDERS。


そう、この3年ばかりずっと聞き惚れているバンド。
日本で一番長い歴史を持っている伝説のバンド。
好きになって半年後に無期限活動休止したバンド。
今年、残念ながらドラムのかしぶち哲郎氏が逝去したバンド。

邦楽史上の名盤と謳われる「火の玉ボーイ」を今年聞き、
ようやく全アルバムを聞いた。

そこで、記念に2枚組としてフェイバリットセレクトをあげてみようと思う。



-Disc 1-
おかわり人生
9月の海はクラゲの海
Who's gonna die first?
涙は悲しさだけで、出来てるんじゃない
幸せの洪水の前で
Cool Dynamo, Right on
Lovers Chronicles
ニットキャップマン
スカーレットの誓い (live version)
from ANTHOLOGY
トンピクレンッ子
くれない埠頭
僕は走って灰になる
バック・シート
いとこ同士
鬼火


-Disc 2-
ジャブ・アップ・ファミリー
アケガラス
NO.OH
歩いて、車で、スプートニクで
ボクハナク
風のロボット
ぼくはタンポポを愛す
さよならは夜明けの夢に
from 短くも美しく燃え
Sweet Bitter Candy
海辺のベンチ、鳥と夕陽
Curve
Bitter Rose
WEATHERMAN
11月の晴れた午後には
NO.9




2枚分に漏れた曲
駅は今、朝の中 ・ 夢が見れる機械が欲しい ・ 冷えたビールがないなんて ・ 欲望 ・ ビデオ・ボーイ
火の玉ボーイ ・ ぼくは幸せだった ・ 10時間 ・ DON'T TRUST ANYONE OVER 30 ・ 6つの来し方行く末
 etc…



語ろうとすれば、CHAGE and ASKA 、村下孝蔵、などと同様にきりがないので語らない。
是非ベストか何かを聞いて、彼らの奥深い世界を堪能してほしい。

nom us, icno life  ~track,26 back number

2014年05月07日 22:30

●フェイバリットミュージシャンについてつらつらと、
主に切欠について書く26番目。

今回は21世紀デビュー組で同年代、back number。


●切欠は2年前、2chの某板某スレにて「わたがし」を紹介されたこと。
夏祭りと恋心という、まぁ思春期は遥か彼方になった自分にさえドストライクな曲。
それからアルバムを聞き、
女々しい、未練がましい曲ばかりで見事なドツボ。

アイドル歌謡、ボカロ、ヒップホップやラップが台頭する21世紀の現代において、
ニューミュージックやフォークの系統を受け継いだ歌詞と、
どこか湿っぽい正統系のジャパニーズロック。
由来含めて「型遅れ」というバンド名が示す通りのミュージシャン、それがいい。

これまでシングル10枚、アルバム4枚、ミニアルバム1枚、
これから丁度ブレイクを迎えるだろうバンド、
願わくば、初期衝動を失わないまま進化していってほしいところ。



定例マイベスト

わたがし
西藤公園
春を歌にして
風の強い日
そのドレスちょっと待った
fallman
助演女優症
エンディング
君の代わり
one room
君がドアを閉めた後
こわいはなし
fish
はなびら
思い出せなくなるその日まで
幸せ




以下、一枚分に漏れた曲。

ミスターパーフェクト ・ 浮ついた気持ち ・ こぼれ落ちて ・ 高嶺の花子さん



「幸せ」「思い出せなくなるその日まで」「わたがし」は是が非でも一度聞くべき。

nom us, icno life  ~track,10-3(25) 中島みゆき(90's)

2014年03月26日 22:30

先月、一気に中島みゆき女史のアルバム未聴分、90年代を聞く。

「夜を往け」「歌でしか言えない」「EAST ASIA」「時代─Time goes around─」
「LOVE OR NOTHING」「10 WINGS」「パラダイス・カフェ」
「わたしの子供になりなさい」「日─WINGS」「月─WINGS」

以上十枚。 (※このうち、「わたしの子供になりなさい」「歌でしか言えない」は既聴)

思えば中学生の頃に、ベストアルバム「大吟醸」を聞いてからはや20年弱、
当時ですら、ディスコグラフィーの曲数に、
「これ全部聞きたいけど、どれくらいかかるんだ?」と思って15年以上が経った。

その間にもコンスタントに新曲は発表され、
これでようやくオリジナルアルバムの全てを聞くことが出来た。
実は2000年以降リリース分を聞いたのすら去年だった。
というわけで定例マイベスト1枚分。


永久欠番
君の昔を
二隻の舟
 (「EAST ASIA」版)
萩野原
ローリング (「時代 -Time goes around-」版)
ふたりは (「10Wings」版)
風にならないか
もう桟橋に灯りは点らない
蒼い時代
それは愛ではない
パラダイス・カフェ
難破船
時効
紅灯の海



一枚分に漏れた曲
Maybe・南三条・バラ色の未来・なつかない猫
永遠の嘘をついてくれ・羊の言葉・わたしの子供になりなさい
etc…


出来過ぎなほどバランスよく全アルバムから入ってしまった。
パラダイス・カフェからの選曲が多いのは
おっじかぁ~~~んっ、はぁーーいしゃくぅぅぅーーー
いや、「中島みゆきのお時間拝借」というFMラジオ番組で聞き覚えのある曲が多かったからだろう。
そして、「二隻の舟」は「幸せになりなさい」に組み込まれたバージョンが一番好きだったりする。


----------------------------------------------------------------
あれ? と思った方もいるだろう。
そう、シングル曲がカップリングを含め一切ない。



あした
with
誕生
浅い眠り
時代
最後の女神
空と君のあいだに
(ファイト!)
旅人のうた
たかが愛
愛情物語
命の別名

瞬きもせず



…このように、シングルだけで充分納得の行くものが一枚出来てしまう。
そして、これらは「singlesⅡ」「singles2000」というシングル曲集で10年前に既に聞いていた。

というわけで、シングル曲をあえて除外しての選曲にしてみた。



90年代はそれまでの未練歌、ご乱心期から、
00年代以降の応援歌へ移行する過渡期。
ある意味では詞において作風が広いともいえる時期、
編曲は瀬尾一三氏がこの頃から(現在に至るまで)メインを占めているのでベクトルが安定している。


聞き流した曲がないとは言えない、特に初期の曲は寧ろ結構あるだろう。
これからまた聞いていこう。

サザンオールエロース。

2014年02月09日 22:30

●15年くらいしてみたかったことがある。
パソコン使えば簡単に出来るのにしなかったこと。

つまりは、
サザンエロ曲オンリー盤。

20曲あったので10曲ごとで2枚組扱いになる、かな。
バラッド1、2みたく5曲ごとでA面、B面というような。
1-2曲外せば1枚分になると思う。

では早速。



女呼んでブギ
I AM A PANTY (Yes, I Am)
来いなジャマイカ
匂艶The Night Club
ボディ・スペシャルⅡ
Let's Take a Chance
星降る夜のHARLOT
Brown Cherry
東京サリーちゃん
女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ)

シュラバ★ラ★バンバ
DING DONG (僕だけのアイドル)
ブリブリボーダーライン
エロティカ・セブン
マンピーのG★Spot
マイ フェラ レディ
GIMME SOME LOVIN'~生命果てるまで~
経験Ⅱ
リボンの騎士
天国・オン・ザ・ビーチ
(追記:20120907)



※エロメインじゃない曲は除外。 ex:汚れた台所
※男女性愛のみ、ゲイ曲は除外。 ex:ブルースへようこそ・赤い炎の女。
※でもSM曲やロリコン曲、売女曲は入るという。

タイトルつけるなら何だろ、
(ここで幾つか書いたが、センスレスなので割愛)




●折角なので桑田佳祐ソロでも作ってみようとした、
が、ミニアルバム程度しか集まらなかった。



スキップ・ビート
Blue ~こんな夜には眠れない
クリといつまでも
エロスで殺して(ROCK ON)
JAIL ~奇妙な果実
EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~
狂った女
HONKY JILL ~69のブルース~




最近、サザンのKAMAKURA以前の初期曲を聞いて、熱が再発しつつある。
やっぱりサザンはいいわ、うん。

[サザンオールエロース。]の続きを読む

nom us, icno life  ~track,19-3(24) M.R(夢が見れる機械が欲しいと僕は走って灰になる)

2014年02月05日 22:30

●昨年末から今年にかけて未聴だったMOONRIDERSのアルバムを幾つか聞く。

AMATEUR ACADEMY (84)
ANIMAL INDEX (85)
ムーンライダーズの夜 (95)
Bizarre music for you (96)

どれもいいアルバムだったが、
ANIMAL INDEXとBizarre music for youはとりわけ素晴らしかった。
ANIMAL INDEXはB面に全く捨て曲がない。
Bizarre music for youは20周年記念でポップで豪華。


上記四枚からお気に入りをCDアルバム一枚分選出。
Y.B.J. (YOUNG BLOOD JACK) / NO.OH / BLDG (ジャックはビルを見つめて) 
from AMATEUR ACADEMY
悲しいしらせ / 夢が見れる機械が欲しい / 駅は今、朝の中 / 僕は走って灰になる / 歩いて、車で、スプートニクで
from ANIMAL INDEX
Instant Shangri-La / 永遠のEntrance / Damn! MOONRIDERS
from ムーンライダーズの夜
BEATITUDE / ニットキャップマン外伝 / ニットキャップマン / 僕は負けそうだ / オー何テユー事ナンダロウ / 風のロボット
from Bizarre music for you

(おまけ、・短くも美しく燃え(97)より)
冷えたビールがないなんて / さよならは夜明けの夢に / ぼくはタンポポを愛す / おかわり人生



80年代のムーンライダーズはANIMAL INDEXも然り、
MODERN MUSICを皮切りにDon't Trust Over Thirtyまで、
「あまりにも早過ぎる」アルバムばかりだ。

実験的要素、捻った(練りこまれた)音、
コンセプト性、いい意味で壊れた調和、
当時に産まれた人間でも分かる、新しすぎる。

何故売れなかったのか不思議だが、
だからこそ売れなかったのかもしれないし、業界受けがいいのだろう。



昨年末、ドラムのかしぶち哲郎さんが亡くなった。
ムーンライダーズのファンになったのは活動休止の半年前、最も遅いリアルタイム組だ。
8日のお別れ会、遠くから冥福を祈りたい。

もっと早くファンになってれば、もっと早く知っていれば、その思いは尽きない。
休止なら復活もあると思っていたが、
月の1/6ピースが欠けてしまえばそれは満月ではない。

それでも、
日本最長のこのロックバンド、音楽の妖怪が、
いつかどこかで白鬼夜行してくれると思いたい。

eRoS2013 -私的コンピ'13-

2013年12月25日 22:30

歳末恒例、この一年嵌った曲をコンピ盤にしてみようシリーズ。

基本的にミュージシャン一曲、複数候補は次点に掲載。
今年は聞いた曲数もミュージシャンも多かった。


というわけでeRoS2013。


GO GO! マリア - 特撮
特撮久々のオリジナルアルバム「パナギアの恩恵」より、佳曲揃いのアルバム。

助演女優症 - back number
昨年はまったback numberより一曲、もっとブレイクしていいと思う。

vivi - 米津玄師 (次点:乾涸びたバスひとつ ・ 恋と病熱)
ボカロ曲制作者ハチの本名名義、ファーストをほぼリアルタイムで聞いたミュージシャンは久々。

ラブソング - amazarashi
amazarashiは今年最もはまったミュージシャン、非常に自分にしっくり来る。

夏を待っていました - amazarashi
amazarashiからもう一曲、候補は他にも多々あるのでこちらから。

忘れ物 - メレンゲ
ネットの友人経由で知った曲、ジュブナイル+悲恋は未だ好物。

紅灯の海 - 中島みゆき (次点:幸せになりなさい
今年のベストソングかも。みゆき様21世紀発売アルバムを聴き込んだ今年、他候補はこちらから。

ひこうき雲 - 荒井由実
以前から好きな曲だったが、「風立ちぬ」を映画館で見たことで入った。

ドナーソング - 大柴広己
ボカロソングのセルフカバーと知ったのはこのdialogup当日、他にはない喪失ソング。

聖書 - 岡村靖幸
岡村靖幸も今年はまったミュージシャン、キモいのにカッコイイという。

どぉなっちゃってんだよ - 岡村靖幸
知人二人が好きだったからはまる素養はあった、他候補はこちらから。

中2病の神ドロシー ~筋肉少女帯メジャーデビュー25th記念曲 - 筋肉少女帯
筋少セルフカバーアルバムより、オリジナルアルバムも待っている。

Cool Dynamo, Right on -ムーンライダーズ
ムーンライダーズの最近15年のアルバムを聞きこんだ今年、他候補はこちらから。


(※2014年1月に1曲入れ替え)

チャゲアスの再結成に喜んでいたら残念なことになったり、
サザンの再結成での新曲はネットで叩かれてたり、
ムーンライダーズのドラムかしぶち哲郎氏が亡くなったり、
フェイバリットミュージシャンの明暗分かれた年のように思える。


漏れた曲を順不同で下に。

未来コオロギ ・ さらさら - スピッツ
L&R - ASKA
アイタイ - スガシカオ
夢の途中 - 来生たかお
後悔 - plenty
さよなら夏の日 ・ 蒼氓 - 山下達郎
僕たちのTomorrow - 池田綾子
A Day In The Life - The Beatles



以下、2005-2012のセレクト。




[eRoS2013 -私的コンピ'13-]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。