スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nom us, icno life  ~track,19-4(27) ムーンライダーズ (complete)

2014年05月11日 22:30

ムーンライダーズ、MOONRIDERS。


そう、この3年ばかりずっと聞き惚れているバンド。
日本で一番長い歴史を持っている伝説のバンド。
好きになって半年後に無期限活動休止したバンド。
今年、残念ながらドラムのかしぶち哲郎氏が逝去したバンド。

邦楽史上の名盤と謳われる「火の玉ボーイ」を今年聞き、
ようやく全アルバムを聞いた。

そこで、記念に2枚組としてフェイバリットセレクトをあげてみようと思う。



-Disc 1-
おかわり人生
9月の海はクラゲの海
Who's gonna die first?
涙は悲しさだけで、出来てるんじゃない
幸せの洪水の前で
Cool Dynamo, Right on
Lovers Chronicles
ニットキャップマン
スカーレットの誓い (live version)
from ANTHOLOGY
トンピクレンッ子
くれない埠頭
僕は走って灰になる
バック・シート
いとこ同士
鬼火


-Disc 2-
ジャブ・アップ・ファミリー
アケガラス
NO.OH
歩いて、車で、スプートニクで
ボクハナク
風のロボット
ぼくはタンポポを愛す
さよならは夜明けの夢に
from 短くも美しく燃え
Sweet Bitter Candy
海辺のベンチ、鳥と夕陽
Curve
Bitter Rose
WEATHERMAN
11月の晴れた午後には
NO.9




2枚分に漏れた曲
駅は今、朝の中 ・ 夢が見れる機械が欲しい ・ 冷えたビールがないなんて ・ 欲望 ・ ビデオ・ボーイ
火の玉ボーイ ・ ぼくは幸せだった ・ 10時間 ・ DON'T TRUST ANYONE OVER 30 ・ 6つの来し方行く末
 etc…



語ろうとすれば、CHAGE and ASKA 、村下孝蔵、などと同様にきりがないので語らない。
是非ベストか何かを聞いて、彼らの奥深い世界を堪能してほしい。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1195-4ce6d973
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。