スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片翼飛行のできぬプリンター

2014年06月12日 22:30

●長年愛用してきたプリンター、キャノンmp500が壊れる。
黒のインクがどうしても出ない。
どうしても当日中に応募したい会社がある日に、よりによって。

履歴書や職務経歴書はストックがあるが、
送り状だけはどうしても会社ごとに文面を変える必要がある。

コンビニで出力できるという有難い助言も戴いたが、
緊急でインクを買い直し、
50回ほどカラ印刷を繰り返したところでようやく「きれい」刷りで出るようになったので、
事なきを得た、かに見えた。


しかし、同様のことが約一週間後に起こる。
毎回50回も印刷していたのではインクも紙も無駄にしかならない。

調べてみるとプリンターのヘッドが詰まっているようで、
成功例として書かれていた水洗いとエタノール洗浄を試すも効果なし。


結論、プリントヘッドを買い換えるか新しくプリンターを買う。
このプリントヘッドと安価のプリンターがほぼ同価格帯と判明し、
本体を買い換えることに決めた。

電器店を回ったり、amazonで調べたりして、
5000円未満のプリンターに狙いをつけているところ、次のdialogまででは購入してるだろう。


壊れたのが黒でさえ、黒でさえなければどうにでもなった、
壊れかけのプリンターのまま片翼飛行ができた、だが黒インクはメインエンジンだ。

mp500はスキャン機能のために残しておこうとは思っているが、
あともう少し頑張って欲しかったのが正直なところではある。




●面接は落ちてばかりだが、それでも糸口は見えた。
最初から期待していなかったとある企業の面接でつらつら話せた、
面接の受け方を思い出せた。

それは期待しなかったから、なのは確かだが、
肩の力を抜いて面接を受けられなくなっていたことを自分に教えた。

焦りが緊張を、必要のない慎重を生み、
自分の力を発揮できなくなっていた。
イヤなトコロによっていいモノを取り戻すなんてこともあるらしい。


日常は平静を努めているが、
日が暮れる頃はやはり情緒不安定がちになりがちなので、歌なり動画なりで気分を変える。
寧ろ今の状況でずっと安定してるほうがどうかしてる。


この間出向いた合同面接会は参加人数の多さに戦慄し、
自分への鞭を入れ直すことになった。
今日は験を担ぎに恵比寿神社にもお参りに行った。
もう一丁忍耐のしどころ。

自分一人だけの将来ではないなら尚更。


music:
子供らに花束を ・ 風になりたい ・ この広い世界で - THE BOOM


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1206-16a9b82c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。