スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Butterfly -swallowtail-

2014年07月28日 23:00

Butterfly -swallowtail-

I know, I know life is an empty and painful dream
It's like a deadly butterfly
I don't know how it's like to live
But I can fly, soul only flies over around something

 I did wanna fly again and again
 You & I are butterflies that never fly

Since I had impossible dreams, I had laughed myself
But I chased only that
Everything was lost as a result
I swore not to think of myself miserable... miserable!

 I did wanna go back to those days
 Noone can go back to old days though

 I had never had a dream while I was sleeping
 However I dreamt for the first time in cold last night
 A butterfly loomed up in deep mist of dream


It was incredible that honey said to me "bye-bye"
Honey was no longer in love
I thought I was standing my own stage
But I finally noticed that I performed a clown of love

 I did wanna love you more and more
 My heart is feeling solitary forever ...oh noooooo

 Everyone keep up the appearances anytime
 Is it beautiful or dirty? I don't wanna know about it
 I had a dreamt I became a butterly that couldn't fly


    I did want someone to something like this in the dream
   "Oh! I've never seen the swallowtail beautiful like that before!"

   It's a mere joke
   Let you laugh out


 I'm lonelier than what you think when you listenin' to this song
 That looks like a butterfly, a butterfly with a torn wing
 Maybe my incarnation is that...

 I'll have a dream of becoming a chrysalis tonight
 To reborn




---------------------------------------------------------
Butterfly -swallowtail- (JAPANESE)

人生ってのが虚しくて痛い夢だってことは知っているさ
それって死にかけた蝶のようなもんだな
生きるって事が何なのかなんてわかんない 
でも飛ぶことはできるんだよ 心は何かの回りを飛ぶだけなのさ

 もう一度飛びたいねぇ
 君と俺は飛べない二匹の蝶さ

不可能な夢だったから自分で自分を笑ったのさ
でも結局それを追いかけちまった
で 勿論結果として身包みはがされた
自分を決して惨めに思ったりしないと決めたんだよ …惨めにはさ!

 もう一度戻りたいねぇ
 誰も昔に戻れやしないけどさ

 ねぇ 俺は生まれてこの方夢なんて見たことなかったんだよ
 でもね 昨日の凍えそうな夜にやっとそれっぽいのを見たんだ
 夢ん中の深い霧からね 蝶がぼやーっと浮かび上がってた
 それだけ


愛しいあのコが「バイバイ」って言った時は信じられなかったね
もう冷めていたようだけどさ
俺は自分の舞台にいっつも立って 耐えてるつもりだったんだ
最後にゃやっとさ 愛の道化を演じてたことに気づいたんだけどさ

 もう一度愛し合いたいねぇ
 この心は永遠に孤独を感じてくのかねぇ …畜生!

 ねぇ みんな上辺は取り繕ってるんだよな
 それが綺麗なのか汚いのかなんて 知るつもりもないけどよ
 あ、そうそう 昨日飛べない蝶になった夢を見たよ

  
  本当はね あの夢の中でこう言われたかったんだよ
  「あんなに綺麗なアゲハチョウはみたことない!」ってさ

  寒いギャグだよ
  ほら 笑えよ


 ねぇ これを聞いてるアンタより俺は孤独だぜ
 蝶のように見えるだろうしな 羽をもがれた蝶のようにさ
 前世ってもんがあればきっとそんな…

 今日は蛹になる夢を見るんだろうな
 生まれ変わるためにさ





---------------------------------------------------------
製作期:200503



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1222-6adb8892
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。