スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALL THE NOW IS MY RESULT

2014年07月30日 23:00

ALL THE NOW IS MY RESULT

How should did I say to you that time?
Why has it became such a serious deplorable situation?
I don't know anything but I know only one thing
Only time, only our time never come again
 We'll walk separate ways
 We'll pass separate days

There can be nothing to I say to you
Why replacing loneliness with anger decieved myself?
I can't change anything so I repeat fool mistakes
Even now, even now I can't get pure heart
 We'll hide separate pains
 We'll catch separate gains

 "SAYONARA" I'm going to live holding that word
 "ARIGATOU" I'm going to live holding that word too
 My words are like a mixture but I wish my friends would receive it...


Tears to cry were lost someday
Perhaps I forgot how to cry, as I endured it too much
I don't know anything but I know only one thing
Pleasure and toast days never come again
 We'll be in separate places
 We'll be at the same times

 "SAYONARA" I don't have lips that can say that word
 "GOMEN-NE" I don't have lips that can say that word too
 There was no need to decorate but I was pretending to be cool and cool...


 We'll walk separate ways
 We'll pass separate days

 "SAYONARA" I'm going to live holding that word
 "ARIGATOU" I'm going to live holding that word

 "GOMEN-NE" I'm going to live holding that word
 "JA-MATANE" your phrase had made me very strong
 All the now is my result but I wish my friends would laugh with me someday
 Even if it is a wish where never achieved



---------------------------------------------------------
ALL THE NOW IS MY RESULT (JAPANESE)

あの時なんて言うべきだったんだろう? 
どうしてこんなどうしようもないことになったんだろう?
僕には何も分からない でも一つだけ分かってる
僕らの時間が二度と戻ってこないってことだけは

僕らはそれぞれの道を歩いてく 
僕らはそれぞれの日々を生きてく

僕が君に何も言ってやれない
なんで寂しさを怒りでごまかし自分を偽ったんだろう?
僕は何も変われずにバカな過ちを繰り返す
素直な気持ちさえ持つことが出来ないんだ

僕らはそれぞれの痛みを隠してく
僕らはそれぞれの喜びを手に入れる

「さよなら」 その言葉を抱いて生きてゆくよ
「ありがとう」 その言葉も抱いて生きてゆくよ
よせあつめのような言葉だけど 友達に願わくば届いてほしいと思うんだ


流す涙はいつしか失われていた
もしかしたら我慢しすぎて泣き方を忘れてしまったのかもしれない
僕には何も分からない でも一つだけ分かってる
歓喜と祝杯の日々が二度と戻ってこないってことだけは

僕らはそれぞれの場所にいる
僕らは同じ時の中にいる

「さよなら」 その言葉を言える口がない
「ごめんね」 その言葉も言える口がない
飾る必要なんてないのに 僕はつとめて平気なふりをしていたんだ


僕らはそれぞれの道を歩いてく 
僕らはそれぞれの日々を生きてく

「さよなら」 その言葉を抱いて生きてゆくよ
「ありがとう」 その言葉を抱いて生きてゆくよ

「ごめんね」 その言葉を抱いて生きてゆくよ
「じゃ、またね」 その言葉は僕を強くしていた
全ての今が僕という結果なんだけど 友達と願わくば笑いあいたいと思うんだ
それが叶わない願いだとしても









---------------------------------------------------------
製作期:200503


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1223-b9c484ee
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。