スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコーピオの少年

2014年08月08日 22:30

スコーピオの少年

彼が割きたかったのは 硬い風じゃない
ネオン色の雲が溶けたら 基地の外でヤイバ研いだら
さぁ 屋上へと 

濁りも澄みもない 
声と眼差しで少年は始める

「ねえ、透明な涙なんて
 僕にはちっとも似合わないんだ
 ねえ、だから染めるんだよ
 僕から涙を奪った町ごと」


彼が蠍座なのは 親のせいじゃない
蒸れた色の水溜りへと 入る神とヤイバ研いだら
さぁ 屋上から

産まれつきの忌み名 
唱えることで少年は続ける

「アンタレスをぶっ刺して
 真紅な光で染めてしまおう                              真紅【まっか】
 へびつかいの好きな娘だけ                                 娘【こ】
 銀河鉄道に乗っけた後でね」


  “人は時として その傷故に
翼を得ることがある”

  “人は時として その夢をふと
翼と取り違えてしまう”


「きっと僕は飛べるんだ
 誰にも邪魔などされることなく
 いつか全部染めるんだ
 御覧よすぐそこ 目の前にある

 アンタレスをぶっ刺して
 真紅の光で染めてしまえる
 へびつかいの娘をやっぱり
 抱きしめ連れてあの星へ上る」 








---------------------------------------------------------
製作期:2002-2003


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1226-f8aba639
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。