スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サレンダーズダスト

2014年10月15日 12:00

サレンダーズダスト

しめつけられた胸が今より熱くなれば
夢の扉を叩ける気がしていた

彼女から伝えてくれた時は終わり
無理な慣れあいで声をかけては 
儚げな風が抜ける

 彼女に届くわけもない 言葉があふれてくる
 今から始めれば 遅すぎはしないの
 最初から終わりへと 進んでいたの


狂った歯車だけが答えを示していた
運命なんて一言で変わってしまう

気づいたから見えなくなった彼女の心
すれ違うことは何でこんなに 
苦しさを増やしていく

 自分のせいにできなくて とりつくしまを探す
 壊れた絆ほど とり返したくなる
 あの日のつまづきに 縛られ続けてる


  踏み込むことが怖かった
  押しさえしないまま 引かれていったんだ

 
 いつしか君を求めてた 深みにはまっていった
 何処まで歩いても 許されはしないよ
 近くにいるくせに 何もしてやれない

 片づけられなくて 彼女の笑い声
 これでいいんだって 思えたら楽なのに


     どうにか乗り越えるよ これまでもそうだったから
     これくらいなら傷つきやしない 今までもこうだったから





---------------------------------------------------------
製作期:2001-2002



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1256-ed645fc5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。