スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独の羽ではばたいて

2014年10月15日 20:00

孤独の羽ではばたいて

ウインドウを眺め続ける子供みたいね
いつものお前は一体いずこへ

何も変わらぬ季節が消えて
何も変えないだろう季節がまた来る
つなげる重さに気づかなかったこと
言い訳などは出来ないけれど

 孤独の羽ではばたいて
 俺とは到底相容れない
 お前だけが打ちのめされていた愛を連れて


天秤がありえぬ傾きになっていっても
俺にはどうすることも出来ない

許してくれない世間の鎖
一等星が全てと思える世界で
お前の深さは測れもしないが
間違いなどはないと祈るよ

 産まれたままを貫いて
 わずかな人が持っている
 お前と同じ 解き明かせはしない秘密の愛で


  川の終わりは海の始まり
  そんな未来がある お前にはそう願う


 眠れぬ夜を乗り越えて
 絆のわけをかみしめて
 お前は言った 「このままでいいんだ」と
                     …俺はただ うなずくしかないから

 孤独の羽ではばたいて
 俺とは到底相容れない
 お前だけのどうすることもできぬ愛を抱いて


 孤独の羽ではばたいて―
 孤独の羽ではばたいて―





---------------------------------------------------------
製作期:2001-2002



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1258-a6b919db
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。