スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座右の銘 「頑張らずに頑張る」

2014年10月24日 22:00

●福岡市はちょくちょく出かけていたこともあり、
アウェーではありますがそれなりに知っている場所です。
天神、博多は勿論ですが、
マイカーも連れて行くので、行ってみたい場所は沢山あります。

九州南部の地理には明るいですが、
九州北部は当然ながら疎いです。
福岡、大分、佐賀、長崎、熊本北部、
今まで足を踏み入れることのなかった場所も存分にドライブしようと思います。


遊びに行くという名目で本州、中国地方にも行くでしょう、
福岡なら行けるライブや公演もあるでしょう、
福岡で呑もうと友人連中が言ってくれます。

九州の中でも福岡でしか出来ないことは沢山あります、それを味わいます。



●決まってから、着の身着のまま福岡に行く印象をずっと抱いていました。
捨てたものは多いですが、残すものも案外多いです。

衣服、食器、家具、家電、音盤etc…
約十年前の引越よりも言うまでもなく荷物は多くなりました、
気がつけば大学時代から使い続けていくものもあります。

箱が一つ増える度に埃と記憶が自分に降りかかり、避ける術はありません。
咳き込んで、考え込んで、準備を整えています。



●しかし、最近の日記はこれまでのことばかりですね。

置かれた状況というのもあるでしょうが、
次にかけての不安、期待、願望といった視点があまりありません。


>結局、自分で決めたことを何一つ、何一つたりとも自分に果たせませんでした。
この間の日記で書いたこれに集約されるのでしょう、
やはりその懺愧の堪えなさに囚われてるのでしょう。

早く次の方向を向きます、とは軽々しく言えません、
そういった決意は蟻の糞にもなりません。
決意は、数字で表現できるもの以外では結果に対し殆ど影響をもたらしません。
短絡的に言えば、意味がありません。

それをこの秋で嫌と言うほど思い知らされ、ぶちのめされました。



座右の銘は「頑張らずに頑張る」です。

基本的に、
後ろを向きながら前に進むタイプです、
石橋を叩いて壊して安心するタイプです、
下準備がないと不安で、それでなくても非常に杞憂するタイプです。

その割に、
出たとこ勝負で生きようとするタイプです。

流される日々の中で、これまでの自分に流されないこと、
そうすれば決意せずとも、何らかの結実があるでしょう。


未練は未練のままで、
後悔は後悔のままで、
慙愧は慙愧のままで、
諦念は諦念のままで、
これからへと、流されながら、決意せずに、進みます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1264-ba17dfe0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。