スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gangukago.dat ~12周年に寄せて

2015年11月11日 12:00

お久しぶりです。
福岡市暮らしももう一年になりました。とりあえず生きてます、永らえてます。
eRoiMoはあの日亡骸になり、春に概念の亡骸になり、夏に霧散しました。

初秋に玩具籠-toycage-を削除しました、
ブログの削除も考えましたが残しました、
だからこそ今こうして久々のdialogを書いています、書けています。


この一年のことを簡単に記そうと思います。
私はもうeRoiMoではなく、eRoiMoだった何かです。
eRoiMo.dat(えろいもだった)がこの一年を回顧します。



2014年10月31日

親しみすぎた部屋を彼女と去り、鍵を大家に渡し、高速で北上。
その間ずっと二人は泣いていました、ボロ泣きでした、ズタボロでした。

新しい部屋で途方に暮れ、涙腺をにじませながら眠りました。


2014年11月

二週間ほど晴天がなかった天気。
引っ越した半社宅はカビ臭まみれ、北東向きの窓、詰まる下水。
肉体労働を始めとした未経験の、畑違いの仕事。
鹿児島を離れたこと、そして金銭的な不安。

一言で言えば、鬱状態でした、精神的に完全に参ってました。


2014年12月

出張で初めて沖縄へ、二週間ほど滞在しました。
行きの飛行機で見下ろした桜島と鹿児島は忘れない景色になりました。

精神的にはある程度落ち着いてはきましたがまだまだ不安定のまま、
彼女とも上手く言ってるとは言えず、仕事も午前様で、
黴の生えた布団に横たわり考えることは暗惨たるものでした。


2015年1月

年明け早々、しばらく寝たきりだった祖母が亡くなりました。
できた孫でもなかった癖に、葬儀の日はボロ泣きでした。
半月で三回ほど福岡と鹿児島を往復し、結果的に一つ吹っ切れたように思います。

それでもスマホを洗濯したり、夜勤が続いたり、部屋が寒すぎたり、
本調子とは程遠い中でもがいていました。


2015年2月

1月末から3週間ほど沖縄出張、
それが終わったら鹿児島に出張が有り、いろいろと考えました。
仕事そのものも夜勤と午前様が続き、精神的には上がりませんでした。

誕生日と祖母の四十九日が重なり、彼女を連れて実家に戻り、
福岡に帰ったら風邪を引きました。


2015年3月

風邪は2週間以上続きました、多分軽い肺炎だったのだと思います。
またも鹿児島出張、あの部屋には誰かが暮らし始めたようでした。

出張から帰ると忙殺期は終っていて、定時上がりが多くなりました、
寒さも和らぎ始め、ようやく精神は上向き始めましたが、
そうなると今度は、空っぽになった感じが否めませんでした。


2015年4月

先月から断続的に虫歯が疼いたり、腰と肩が痛んだりしましたが、
仕事は完全に落ち着き、精神状態はようやくある程度平安になりました。
この半年でようやく落ち着いた日々の中で、
自分の限、いい意味で言えば定まった未来、が見えたような気もしました。

月末には長崎の彼女の実家に行きました。


2015年5月

GWはF.S家族とT.S夫婦が来てくれて、あと下関に行って終わりました。
中旬に会社を一人辞めました、この一年で四人辞めて私含め五人入りました。

インフラ系の仕事なのでこの頃には完全に業務も落ち着いていて、
カビ臭く暗い部屋も何とか普通に暮らせる程度にブラッシュアップして、
次のステップに進むことを考えられるようになりました。


2015年6月

月初に生涯の腐れ縁であろうA.Sと呑みました、いい報告も聞きました。
1月に洗濯したスマホに限界が来ていたこともあり、スマホを買い換えました。
nexus5、docomoからワイモバイルに乗り換えました。

梅雨空に憂鬱になることもなく、福岡の曇天の多さにも慣れ、
ようやく平々凡々に日々は過ぎて行きました。


2015年7月

夜勤も含め外勤が増えてきて、真夏の屋外作業に熱中症の危機も感じました。
汗だくで働いた帰宅後の衣類は形容しがたいものでした。

初めてクレジットカードを作りました、ETCカードがメインですが。

下旬にプロポーズ、
その前後に二人で住む部屋を捜し南向きで三階のマンションに決めました。


2015年8月

盆に彼女を連れて実家に行きました、祖母の新盆がありました。
また、弟の新築新居に行ったり、三月に生まれた甥(第二子)に会ったりしました。
そして親から新車を提供されました、ほぼ最新のタントです。

下旬にスーツを着て彼女の実家を訪問し、結婚のお許しを頂きました。
彼女の実家に初めて宿泊しました。


2015年9月

ついに引っ越しました、二人暮らしが始まりました。
一週間もすると二人とも一年暮らしてたかのように馴染んでました、
鹿児島で暮らしたあの部屋と雰囲気が近いのもあったのかもしれません。

引越直後、彼女の実家側で双方の両親が対面しました、
事実上お金のかからない結納です、同棲というよりも新婚前という様相です。


2015年10月

引っ越すと同時に仕事が本格的な外勤ばかりになり、
しかも早出の午前五時起きだったり、夜勤で午前七時寝だったり、
肉体的にも精神的にも疲れていましたが、
家で一人ではないということは思ったよりいいことなのだと知る日々でした。

そして、東京ヤクルトスワローズ14年ぶりの優勝、万々歳です。




こういった感じです。
正直、9月に引っ越してからとそれ以前は精神的には別物です。
一気に将来に向けて目が行くようになりました、
それまではずっと引きずってました、
ようやく、スタートラインに立てた気がします。


鹿児島への未練、無念は大分薄くなりつつも消えていません、
消えることはないでしょうが、今の家で暮らしていくことにベクトルは向いています。

玩具籠もGangukago.datとして、
どこかで詞や写真だけでも掲載復活したいと考えています。
それが私の新しい碑です、鹿児島と福岡を繋ぐ。


たまに振り返りながら、
福岡で、生きていきます。
ふたりで。


それでは、
また気が向いたら更新します。


music:
ヨクト・雨男 - amazarashi

福岡引越前後にリリースされた「夕日信仰ヒガシズム - amazarashi」は、
春辺りまで心の支え。




コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1269-6690a201
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。