スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅花

2018年04月29日 00:00

梅花


梅の花が香り始め 溶けた雪、やがて海へ注ぐ
心はそんなふうには 旅立てすらせずに

あなただけがいない 寄り添い歩いた日々
春を待った実なら熟れず 叶わぬまま今を生きる

 傷よりも 絆よりも 強い気づき
 わたしには あなたしか
 見えなかった 要らなかった
 梅が咲いてる


浅い東風が雨を連れて 白い花、紅い花を濡らす
別れを告げたあなたへ こぼす涙みたく

わたしだけが独り 鶯なら鳴かない
春を忘れ匂い消えた 主なくす木々のように

 何時かしら 偽りすら 胸に居着き
 あなただけ 冷めてゆく
 知らぬふりを 続けていた
 梅がこぼれる


 埋められぬ うめきみたく 飛んだ梅に
 わたしなら 重ねてる
 あなたがいた 総てだった

 傷よりも 絆よりも 強い気づき
 わたしには あなただけ
 いればよかった 誇っていた
 梅が咲いてた





---------------------------------------------------------
製作:201710
by eRoiMo.dat


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1290-b11d2083
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。