スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベテルギウス

2018年05月07日 00:00

ベテルギウス


しんとした 凛とした
氷柱の先端みたいな 尖った真冬の真中で

待っている 望んでる
この夜をベテルギウスが 真昼に染めて朽ち果てる
刹那を

 仮面の下で笑えずに 無くした櫂はそのままに

  氷点下の月へと駆ける 流星群の総ては果てた
  輝きと言い難い この時の中で
  羨みも憎しみも 雪みたく凍った


張り詰めた 膨らんだ
氷が映した冬空 あまりに晴れて裂けそうだ

塞がれて 受け容れて
繰り返し終わらせてきた 夢ならその形変えて
続いた

 心の声は薄くなる もう一度すら消えていく

  ベテルギウスの終わりにも似た 憧れてしまう光があった
  精魂を殴られる 衝動のような
  辛うじて届きそうな ジェラシーのような


   流星群のような煌めきなど 放てないとして
   ベテルギウスの爆発をこの世で 見られないとして
   夜明けが来る


  ベテルギウスが導くように 流星も月も西へと落ちた

  炎のような冬茜なら 世界をシルエットへと変えた
  照らすのも照らされも 能わないままで
  そのままで踏み出せと 足跡が告げる





---------------------------------------------------------
製作:201711
by eRoiMo.dat


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://eroimo.blog104.fc2.com/tb.php/1292-136d5078
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。